大学生はどんな自動車保険に入るべき?

20代の大学生におすすめなのが対人対物無制限の自動車保険です。私も20代の大学生の頃には対人対物無制限の自動車保険に入っていました。おすすめの理由としては、自動車免許を取り立ての為、事故を起こす確率が高いためです。

私も自動車免許を取得したばかりの頃は事故を起こした経験があり、冷や冷やしました。

実際に運転をしてみるとわかりますが、教習所と一般道路は全然違うので、自動車免許を取りたての場合はかなり注意して走行しないと事故を起こす危険があります。自損事故の場合もあるので、自動車保険にはいる時には車両保険をつけている方がおすすめです。車両保険なら車を擦ってしまっても保障をしてくれるので、20代の大学生でも安心です。

私も車を運転し始めた頃は、車両の感覚がわかりにくく、車を擦ってしまう事がとても多かったです。

そんな時に入っていた自動車保険が車両保険付きだったので、簡単に傷を修理ことが出てきて嬉しく感じました。

また対人対物は制限があるものだと大きい事故を補償してくれないので、大きな事故を起こした場合には自分で支払いをする必要が出てくるので、必ず無制限の物を入りましょう。これは実際に渡しが事故を起こしたからわかるのですが、相手の車が高級車だったので。対人対物無制限に加入していなかったら、普通の自動車保険では支払うことが出来ないほどの金額でした。

車が高級な物なら数千万円する事もあるので、対人対物無制限に入っていないと一生かかっても支払う事が出来ない可能性もあります。

また死亡事故を起こしてしまった場合にも無制限に入っていないと億単位の支払いをする必要があるので、20代の大学生には支払い切る事が出来るものではありません。

私も初めは安易に考えてしまいしたが、実際に事故が起きてからでは遅いので、事故を起こす前に手厚い保証の保険に入る必要があります。特におすすめは保証の内容が手厚いものが良いので、よく選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。